(La Trobe University)

ビクトリア州で3つ目の大学として1967年に開校されたラ・トローブ大学。

メインキャンパスのバンドゥーラでは15,000人以上、他、オーバリー・ウドンガ、ビーチワース、ベンディゴ、ミルデュラ、メルボルン市内そしてシェパトンの7つのキャンパスでも7,000人以上の生徒を受け入れている。

健康科学の分野で評判が高い。

(Swinburne University of Technology)

1908設立のスインバン工科大学は、メルボルンの東部郊外のホーソンにメイン・キャンパスを構え、今では国内だけでなく国外にもキャンパスを持っている。オーストラリア内では少数の、TAFEから大学院まで全レベルでの勉強ができる教育機関である。

教育界で100 年近くに及ぶ経験を誇り、応用科学、産業科学、ビジネスの革新と運営、コンピューター学とIT、デザイン、エンジニアリングとテクノロジー、フィルムとテレビ、健康とヒューマンサービス、ホスピタリティーとツーリズム、マルチメディア、社会科学と文学、ビジュアルアーツおよびパフォーミングアーツ等、幅広い分野の教育を提供している。

(Monash University)

モナッシュ大学はビクトリア州初の大学として1958年に設立され、現在では、国内規模最大の大学となり、毎年100カ国以上からの留学生を含む50,000人以上の生徒を受け入れている。オーストラリア国内6箇所のキャンパスを持ち、マレーシアと南アフリカにも各1キャンパス、そして英国とイタリアにもセンターを持つ。
オーストラリアの先進的優秀大学が形成している「Group of 8」の一員である。

得意な分野は医学、工学、経済・商業学で、それぞれのリサーチも活発に行なわれている。

(RMIT University)

RMIT University のに在籍している生徒は多国籍で、約9000人の留学生が学んでいる。工業技術系の学校として設立したが、総合大学になり海外の教育機関と提携して、海外でもRMIT University のカリキュラムが学べるようになっている。
評判が高い分野は、デザイン系・クリエイティブアートであるが、ビジネスの分野においても人気がある。