タスマニア州 (TAS)
(University of Tasmania)

タスマニア大学はオーストラリアの最古の大学の一つでありながら、時代の最先端を走る大学といえる。

1890年にホバート創立当時はオー ストラリア植民地で第4番目の大学。創立100年を通し、その確固とした学術の功績の名声を積み上げてきた。1991年にはローンセストンのタスマニア州インスティテュ-トオブテクノロジーを吸収し、100年の長い歴史を持つ由緒ある大学の優れた学術性と新しい工科大学のエネルギーと活発さを併せ持つ新しいタスマニア大学を形成。そして、2009年には海運・海洋工学・海洋保全コースを提供しているAustralian Maritime Collegeを吸収した。

15000人のオーストラリア人学生、世界70ヶ国から訪れた2000人の留学生が本大学で就学し、約1300人の学生が海外で開講している本校のプログラムを履修している。

(University of Tasmania English Language Centre)

タスマニア大学付属語学学校。ホバートとローンセストンにキャンパスを持ち、カリキュラムは同じで、質の高い授業が展開されている。一般英語コースと進学英語コースの他には、ファンデーションプログラム、ダイレクトエントリープログラムが開講されている。大学にはこのダイレクトエントリープログラムを規定以上で修了すれば直接入学できるが、医学部や薬学部は例外である。

歴史あるハイレベルな大学の割には、授業料が他州と比べ安く滞在費も安価で済むため、大学進学を考えているが、バジェットがあまりない方にお勧めである。

(Tasmania Polytechnic)

学校名はポリテクニックだが、タスマニア唯一のTAFE。 授業料が比較的安く、英語入学基準値はジェネラルモジュールのIELTSで 5.5で入学できる。 キャンパスは、タスマニア島全域に位置しているが、留学生が学べるコースは、HobartキャンパスとLauncestonキャンパスに集中している。 タスマニア大学への編入も可能である。

(Tasmania Polytechnic)

学校名はポリテクニックだが、タスマニア唯一のTAFE。 授業料が比較的安く、英語入学基準値はジェネラルモジュールのIELTSで 5.5で入学できる。 キャンパスは、タスマニア島全域に位置しているが、留学生が学べるコースは、HobartキャンパスとLauncestonキャンパスに集中している。 タスマニア大学への編入も可能である。