ヴィクトリア州 (VIC)
ヴィクトリア州 (VIC)
(Lyceum English Language Australia)

メルボルン市街地にあるブティック(小規模)ランゲージセンター。

もともと、メルボルンやその郊外地域で英語以外の言語を地元の方に教えていた学校で、メルボルンコミュニティー内では名の知れた語学学校。
留学生用の英語コースを開講したあと、英語以外の外国語(LOTE)を習っている生徒と、英語を勉強している留学生がコミュニケーションをはかる機会を持たせ、お互いのニーズを満たせるため、「一石二鳥」だとオーナー兼校長夫妻は言う。

ヨーロッパからの留学生が多く、日本人留学生は片手で数えられるぐらいの人数なので、英語力アップには最適の語学学校であると言える。

語学学校のあるビルには屋上ミニ庭園があり、夏場には先生やスタッフ、そして生徒が一緒にバーベキューを楽しむとのこと。
小規模なのでアットホーム感があり、安心して過ごせるだろう。

(Discover English)

ディスカバーイングリッシュはメルボルンの市街地内にある語学学校で、通学にとても便利。

メルボルンにあるTAFEと提携し、規定のコースで規定のレベルを修了すると、TOEFLやIELTSの受験なしで進学できる制度がある。
クラス人数が少人数でも、クラスがキャンセルされないので安心して受講できるのが特徴。

学校のアクティビティが充実しており、毎日行われている無料クラスを受講して英語力を伸ばすことができる。
校内英語オンリーのポリシーを徹底的に守っているが、緊急事態では日本人スタッフが日本語で対応してくれるので、安心して留学生活がおくれるだろう。

オーストラリア留学ウェブお薦めの私立語学学校の一つである。

(La Trobe International Collge)

NAVIATSグループの一員。
ラトローブ大学の大学進学準備コースと大学編入コースを、メインキャンパスのバンドゥーラで開講している。

(MIBT)

NAVITASグループの一員。
ディーキン大学の大学・大学院進学準備コースを、ディーキン大学のキャンパスで開講している。

(La Trobe Melbourne (Navitas))

ラトローブ大学キャンパスすぐ近くにある、ナビタスグループの語学学校。メルボルン市街地から大学直通バスで30分。大学構内のシャトルバスも利用できる。
初級からクラスがあり、中級前のレベルになると、大学進学英語と一般英語のクラスにわかれる。上級のクラスでは、特にライティングに力を注ぎ、大学での課題をこなせるよう に練習を重ねることになる。


 

(La Trobe University)

ビクトリア州で3つ目の大学として1967年に開校されたラ・トローブ大学。

メインキャンパスのバンドゥーラでは15,000人以上、他、オーバリー・ウドンガ、ビーチワース、ベンディゴ、ミルデュラ、メルボルン市内そしてシェパトンの7つのキャンパスでも7,000人以上の生徒を受け入れている。

健康科学の分野で評判が高い。

(Swinburne University of Technology)

1908設立のスインバン工科大学は、メルボルンの東部郊外のホーソンにメイン・キャンパスを構え、今では国内だけでなく国外にもキャンパスを持っている。オーストラリア内では少数の、TAFEから大学院まで全レベルでの勉強ができる教育機関である。

教育界で100 年近くに及ぶ経験を誇り、応用科学、産業科学、ビジネスの革新と運営、コンピューター学とIT、デザイン、エンジニアリングとテクノロジー、フィルムとテレビ、健康とヒューマンサービス、ホスピタリティーとツーリズム、マルチメディア、社会科学と文学、ビジュアルアーツおよびパフォーミングアーツ等、幅広い分野の教育を提供している。

(Monash University English Language Centre)

モナッシュ大学付属語学学校。一般英語コースと大学進学コース、大学進学ブリッジングコース、ビジネス学部進学コース、そして、大学進学導入コースがある。大学進学ブリッジングコース(ELBP)とビジネス学部進学コースは、申請時に英語の条件付入学許可とIELTSかTOEFLのスコアが必要である。ELBP受講者は、「ELBPではビシバシしごかれ、大学に入学した後はもっと大変でしたが、ELBPを受講していて救われました。ELBPを受講していなかったら、どんなことになっていたか・・・想像するだけで恐ろしいです」と、語っている。

大学進学導入コースは、大学からの入学許可を取得している生徒が対象。学習スキルを学んだり大学図書館の利用の仕方など、大学入学前に知っておくと非常に役に立つ事を教えてくれる。新しい環境やオーストラリア英語に慣れる良い機会といえよう。

大学の施設が充実しており、大学進学を希望している方には最適の環境で英語を学ぶ事が出来る。

(Impact English College)

インパクト イングリッシュ カレッジは、英語教育に情熱をささげている校長先生自らが、プログラムを作成している。

パーフェクショニスト(完全主義者)の校長先生が作り上げたプログラムは、受講生からの評判が高い。

コースは一般英語コースの他にビジネス英語コース、IELTS対策を含む進学英語コース、ケンブリッジ英検コース、バリスタ英語コース、バーテンダー英語コースが開講されている。

イングリッシュオンリーポリシーは徹底しており、校舎内での母国語使用は絶対に禁止。短期間で英語力を上げるならインパクトである。

(Hawthorn - Melbourne)

メルボルン大学進学コースを持つ語学学校。語学学校単独ではオーストラリア国内で大規模な施設を持つ学校の一つと言えよう。 カリキュラムと教師人には定評を持つ語学学校で、進学を考えている生徒にはお勧めの学校。一般英語と進学英語コースの他には、IELTS準備ス、ビジネス英語、高校進学準備プログラム、メルボルン大学進学コースがある。