分野別コース情報-語学学校

語学学校で開講されているコースは、各学生の目的、英語のレベルに応じて異なる。各学生が語学学校に入学した時点で英語のレベルテストと面接を行い、各学生に最も適したクラスが決まる。
以下が語学学校で一般的に開講されているコースだ。

一般英語
日常生活に必要な英語、たとえば買い物や銀行、交通機関の利用に必要な英語を身につけたり、ラジオやテレビ、新聞から必要最小限の情報を得たり、簡単な手紙、日記・エッセイ・レポートが書けるような基本的な英語会話、聴解力、読解力、文法力、英作文力を総合的に身につけるのを目的としたコース。進学英語を受講する前段階として、又は日常英語や旅行英語を身につけたい人に最適。初等から上級までレベルも幅広い。ほとんどの英語学校でで受講可能。

進学準備英語
講義の聞き方、ノートの取り方、セミナーでのデイスカッションへの参加のしかた、研究発表のしかた、エッセイ・レポート・論文の書き方、学術的な文書、新聞の読み方などTAFE・大学で学んでいくのに不可欠なスキルを学ぶ。大学入試に必要なIELTS(International English Testing System)の特訓もプログラムに組み込まれている事も多い。

英語検定試験(IELTS, TOEFL, TOEIC, ケンブリッジ)
準備対策 主にIELTS, TOEFL, TOEIC,ケンブリッジ英検等の試験の傾向を探求し、模試を受けたり過去の試験を手がけたりして試験の構成と形式、時間配分になれる。試験実施日に合わせた日程で開講されており、コースによっては講義と本試験がパッケージになっている場合もある。

専門英語
就職に直結した専門用語や専門分野の基礎知識を基盤に英語力の向上を図る。ビジネス英語、ツーリズム英語、ホスピタリティー英語、看護英語などが一般的 各学校によって開講しているコースが異なるのは勿論であるが、各学校によって得意分野が異なることにも注意しよう。例えば一般英語やホリデー英語に強い学校もあれば、進学英語や試験準備英語に強い学校もある。

関連トピック
オーストラリアの語学学校・英語学校一覧
語学学校選びにあたっての注意
語学学校選びの決め手は何ですか?
語学学校-国家的な英語教育の質保証
ビザ編:語学学校を早く切り上げて帰国する場合は?
英語検定試験-IELTS
英語検定試験-TOEFL
英語検定試験-TOEIC
英語検定試験-ケンブリッジ英検