卒業後の就職は?

Q. 卒業後の就職は?

 

A. 日本では学校が卒業後の職をサポートしてくれますね。それはとても特殊なことで、役割分担が明確な欧米文化で は、学校が職を紹介することはほぼありません。
(アルバイトでしたら、在学中に学生サポート課が紹介してくれます)
また、外国籍の方がオーストラリアで働くには、長期間滞在できて就労できるビザが必要になります。
外国籍の方が取得できる可能性のあるビザは、企業に就労ビザのスポンサーになってもらう、もしくは、オーストラリア政府の奨励する技術と資格を得て、一般 技術者移民ビザを取得することでしょう。
どちらのビザもいろいろと条件がありますので、その条件については、オーストラリア移民局のウェッブサイトで情報を入手してください。
* オーストラリア移民局に登録をしているビザの専門家でありませんと、ビザのアドバイスをすることができません。これは法律で定められています。

多くの留学生は、卒業間近、もしくは卒業後に、沢山の企業に履歴書を出しその返事を待ったり、一度日本に帰国し、ワーキングホリデービザを取得して再渡豪 される方もいます。

オーストラリアの学校では、勉強はもちろんのこと、自分から進んで行動することも学びます。自助努力が必要だということを忘れないでください。