RMIT大学がオーストラリアNo1に輝きました

オーストラリアのビクトリア州メルボルンに位置する国立大学であるロイヤルメルボルン工科大学(RMIT大学)。
1887年の創立であるRMIT大学は、120年以上の伝統を誇るメルボルン大学や、シドニー大学と共に、オーストラリアを代表する大学の一つです。

RMIT大学

「工科」と名のついたRMIT大学ですが、その他の分野も多く、ビジネス、デザイン、ファッション、建築などの学部・学科も設置されております。
各学部・学科ともにオーストラリアでトップレベルの教育が行われております。

このRMIT大学のデザイン&アート学科が、先日発表された世界大学ランキングの一つである「QS World University Rankings」の学科部門において、世界19位にランクインとなり、オーストラリアで堂々の1位と輝きました。
RMIT大学 - QS世界大学ランキング

芸術の街としても有名なメルボルンですから、アート系を真剣に学びたい学生にとっては打って付けの大学ということになります。

他にも、土木構造学科(Civil and Structural)、電気電子工学科(Electrical and Electronic)、機械学科(Mechanical)、会計財務学科(Accounting and Finance)、ビジネス経営学学科(Business and Management Studies)の5つの学科も世界ランキング100位以内に選出されております。

グローバルな時代となっている今だからこそ、日本よりも一歩進んだ大学へ進学して、語学と専門知識の両方を手に入れましょう。