語学学校選びの決め手は何ですか。

Q、語学学校選びの決め手は何ですか。

A、語学学校選びの決め手として次のような要素が考えられます。
学校の規模 - 大学やTAFE付属の語学学校であれば、キャンパス内の全ての施設を利用する事が出来る場合がほとんど。図書館やフィットネス・クラブなどが例として挙げ られる。ただし、大学付属の語学学校は授業料が多少高く、また、規模が大きい為学生一人一人に細かい気配りが行き届かない可能性も考えられます。

クラス数 - クラス数が多ければレベルが細かく分かれているので、自分の英語力に合った授業を受けることができます。

コースの種類 - 語学学校のほとんどでは一般英語とTAFEや大学に進学したい人の為の進学準備英語コースなどがあります。また、大規模な語学学校では、ビジネス英語、 ツーリズム・ホスピタリティ-英語など目的別英語コースがある学校もあります。 ニューサウスウェールズ大学付属語学学校 が一つの例です。

施設 - 図書館の規模、LL教室やセルフ・アクセスセンターの充実度など。TAFEや大学の付属の語学学校であれば、大学、TAFEのキャンパス施設を利用できる などの利点があります。

クラスあたりの人数-語学学校におけるクラスあたりの人数の上限は18人ですが、学校によっては14人までに制限している学校もあります。

学生の国籍構成 - 各学校の学生の国籍構成が大幅に異なります。バラエティ-に富んだ国籍の学生が集まる学校であれば、英語を話す機会が増すだけでなく、異文化間の交流が活 発で刺激があります。

授業の時間帯 - 授業の時間帯がまばらになっている学校や、午前と午後制になっている学校があります。

場所 - 短期留学生は車やバイクなどの交通手段が無い為、最寄の駅などから近いなど交通の便が良い所を選ぶのが良いでしょう。

サービスの充実度 - ハウジングサービス、カウンセリングサービスなど。大学・TAFE付属の語学学校では、大学、TAFEの一般学生向けのサービスを利用できることもあり非 常に便利です。

TAFEや大学との提携 - 特に現地での進学を考える方には重要。一定レベルのクラスを修了するとIELTS試験を受験しなくてもTAFEや大学に進学できるシステムのある語学学校 もあります。