オーストラリア留学ウェブ

ノーザン メルボルン インスティテュート オブ TAFE - NMIT

★ 私達 オーストラリア留学ウェブ は、NMIT正規手続き機関です。 同大学の英語サイトを一部日本語に翻訳()致しましたので、ノーザン メルボルン インスティテュート オブ TAFEに興味のある方は是非参考になさってください。
 
 

水産養殖学士号

CRICOS コード : 051679G
ナショナルコード : HEESAAQUAC

コース概要
NMIT は、ビクトリア州で最初に学士レベルの応用水産養殖コースを作った TAFE です。

応用水産養殖学士号コースは、高校卒業資格を有しており水産養殖産業に参入したい人、高校卒業資格を有していないけれども水産養殖の知識やスキルを高めたいと考えている人、水産養殖業界でキャリアを開始したいと希望している留学生のためのコースです。

専門施設
NMIT は、業界スタンダードを満たすリサーチ/商業用施設である、水産養殖トレーニング&応用リサーチセンター( Aquaculture Training and Applied Research Centre )を設立しました。

同センターは専門設備を揃えており、学生が監督の下で学んだり、様々な体験ができるようになっています。同センターは淡水/海水設備、屋内再循環システム、水質研究所、完全統合のモニター警報システムを備えています。将来的に、飼料生産リサーチ研究所、魚卵孵化場も出来る予定です。

水産養殖生産物の冷凍・処理・包装を行うための専門施設は、 NMIT プライマリー・インダストリー・プロダクション・トレーニング・センター( NMIT Primary Industries Production Training Centre )が提供しています。

これらの施設は、教育・監督付きの実習、 NMIT の応用リサーチをサポートしています。

講師
応用水産養殖プログラム学長
応用水産養殖学士号は、資格を持った講師が教壇に立ち、経験豊かな業界の第一人者がサポートします。

学習環境

  •  少人数制クラス、監督下での実習など、協力的な学習環境
  • NMIT の水産養殖施設や、フィールドトリップ、職場実習を通じての実戦経験
  •  講師と業界第一人者による理論と、業界レベル施設での理論の応用

卒業後の進路
オーストラリアや海外において、水産養殖産業(海水/淡水)は急速に成長しており、生産と運営の持続可能性を向上させるために、スキルを持った専門家が必要とされています。

応用水産養殖学士号の卒業生は、成長を続ける水産養殖分野に参入するための要件や、科学的トレーニングを積んだ人材が必要とされる分野でキャリアを開始するための要件を備えています。

応用水産養殖の学位を取得すると、科学以外の分野(マネージメント、レジャーツーリズム業界など)でキャリアを開始することも可能になります。

同コースの卒業生は、修士課程に進学する資格を備えています。また水産養殖業界の専門家として就職することも可能です。

コース期間
3 年

コース開始月
2 月

入学条件

  • 12 年生 VCE または認定を受けた同等の学位を修了していること(生物学、化学、数学を履修していること)。または、
  • TAFE のディプロマ(水産養殖)を修了していること。または、
  •  学士課程レベルの学習をこなせる能力を証明できる場合は、高校卒業資格がなくても申請可能


留学生の追加条件

  • IELTS6.0 以上

授業料(2011)
AU$12,800 /年

技能認定 - 単位免除/単位移行
過去に取得した学位によっては、 単位免除/単位移行が認められる場合があります。

コースアウトライン
同コースのアウトラインは、 NMIT ウェブサイトの応用水産養殖学士号ページ で確認できます。

問い合わせ先

コース内容に関するお問い合わせや入学手続き方法についてのご質問は、お気軽に日本語でお問い合わせください。

このページは、この英語ページの翻訳です。情報は翻訳時のものですので、あらかじめご了承ください

top

 

 

Quick Links
Apply now入学願書
Currency converter為替計算
Contact us日本語お問い合わせ